水呑王子

─みずのみおうじ─

廃校になった校庭の片隅に、紀ノ川辺りでよく見かけられる緑泥片岩に水呑王子と刻まれた碑がある。江戸時代に紀州藩主が熊野の再興を祈願し建てた物と言われる。
ちなみに、隣のお地蔵は腰痛地蔵。このお地蔵にお参りするにはある効果的な方法があるが、これは現場で語り部から教えてもう方が面白い。お楽しみに。

水呑王子 No.1