妊娠中、コーラがやめられない!飲み続けても大丈夫?注意点紹介!

妊娠中コーラ、やめられない!

「妊娠中、コーラがやめられない…でも、本当に大丈夫なのかな?」そんな不安を抱えるあなたへ。

妊娠中は体調の変化が多く、特定の飲食への欲求が強まる時期です。

特につわりの時期などはコーラは、その爽快感からつい手が伸びがちですよね。

しかし、妊娠中のカフェインや糖分の摂取は、慎重になるべきポイントがあります。

では、どうすれば安心して飲み物を楽しむことができるのでしょうか?

この記事では、妊娠中の飲み物選びのポイントと、コーラの代わりになるおすすめの飲み物をご紹介します。

目次

妊娠中にコーラがやめられない!飲み続けても大丈夫なの?

コーラには爽快感があり、特につわりの時期などに口の中をスッキリさせてくれる効果があるため、多くの妊婦さんが飲んでいることでしょう。

また、ストレス発散になるという声もよく聞かれます。

ただ妊娠中に毎日のようにコーラを飲んでしまったりやめられなくて、飲み続けても大丈夫なのか不安に思っている方も多いですよね。

結論から言うと、妊娠中はコーラを飲んでも大丈夫です。

コーラの糖分やカフェイン量

  • 500mlコーラ1本あたり角砂糖14個分の砂糖が含まれている
  • 500mlコーラ1本あたりのカフェイン量約 65 mg 

ただし、コーラにはカフェインや糖分、カラメル色素などが含まれており、飲みすぎるとこれらの成分が妊娠中の体に影響を及ぼす可能性があるので注意が必要です。

妊娠中のカフェインや糖分の摂取量で推奨されているのは、以下の通り。

  • 一日当たりのカフェイン摂取量を200 mgが推奨されているので、500mlコーラだと3本まで
  • 妊娠中の体重増加は8~12kgまでに抑える

参照:厚生労働省

特に医師より食生活に制限がない場合、コーラは毎日少しなら飲んでも問題ありません。

ただし糖分が高いことには変わりないですので「今日1本飲んだから、明日はやめておこう!」「今日は1本飲んだから、おやつは無しにしよう」などとカロリーコントロールするように心がけていきましょう。

妊娠中はできるだけコーラを控えるべき理由

妊娠中のコーラはやめなくてもいいですが、控えることをおすすめします。

できるだけコーラを控えるべき理由にはいくつかのポイントがあります。

  1. 糖分が多く、妊娠糖尿病などのリスクを高めるから
  2. カフェインが胎児の発育に影響を与える可能性があるから
  3. カラメル色素についての安全性が確立されていないから

それぞれ解説していきます。

①糖分が多く、妊娠糖尿病などのリスクを高めるから

コーラには糖分が多く含まれています。(500mlコーラ1本あたり角砂糖14個分

かなりの糖分ですよね。

果糖ブドウ糖液糖や砂糖など、糖分の摂り過ぎは妊娠糖尿病や妊娠高血圧症候群のリスクを高める可能性があります。妊娠中はホルモンバランスの変化により、インスリンの働きが弱まることがあり、糖分の摂り過ぎには特に注意が必要です。

糖分が多い飲み物や食べ物を摂ると、血糖値が急激に上昇し、それを下げるためにインスリンが大量に分泌されます。しかし、妊娠中はインスリンの効果が低下しているため、血糖値が上がりやすくなります。これが続くと、妊娠糖尿病を発症するリスクが高まります。

妊娠糖尿病は、母体と胎児に様々なリスクをもたらしますよ。

  • 出産時の出血量が多くなる
  • 巨大児を出産する可能性が高まる
  • 母体にも将来的に2型糖尿病を発症するリスクが高まる

したがって、妊娠中は特にコーラなどの甘い飲み物を控え、バランスの取れた食事を心がけることが大切です。

②カプサイシンが胎児の発育に影響を与える可能性があるから

カフェインは、妊娠中に摂取すると胎児の発育に影響を与える可能性があります。カフェインは胎盤を通して胎児にも届き、胎児の発育に悪影響を与える可能性があります。

カフェインは胎児の心拍数や呼吸パターンに影響を与え、また、過剰なカフェイン摂取は自然流産のリスクを高めるとも指摘されています。

カフェインはコーラだけでなく、コーヒー、紅茶、エナジードリンクなど多くの飲み物に含まれています。

そのため、これらの飲み物も含めてカフェインの摂取量を把握し、1日の推奨摂取量を超えないように注意が必要です。

一般的に、妊娠中のカフェインの摂取量は、1日あたり200mg以下とされています。

③カラメル色素についての安全性が確立されていないから

コーラの色をつけているカラメル色素については、妊娠中の安全性が十分に確立されていません。

カラメル色素は食品添加物として広く利用されていますが、その摂取が健康にどれほど影響を与えるかについては、まだ十分な研究がなされていません。

特に妊娠中は、胎児への影響を最小限に抑えるためにも、不要な添加物はできるだけ避けることが望ましいとされています。

妊娠中、コーラがやめられない時の摂取における注意点

もし妊娠中、コーラがやめられない場合は、以下の点に注意してください。

①カフェインゼロ、カロリーゼロのコーラを選ぶ

カフェインの摂取を抑えるために、カフェインゼロのコーラを選ぶと良いでしょう。

これにより、カフェインによる悪影響を避けることができます。

ただし、いくらカフェイン過剰摂取は防げるといっても、人工甘味料が含まれているので、妊娠中は飲みすぎには注意しましょう。

②飲む量を控えめにする

コーラの摂取量は控えめにし、1日のカフェインの摂取量が200mgを超えないように注意しましょう。

コーラは「1日1本まで」「コップ1杯まで」と決めておくのがいいと思います。

中々やめられない方は、「コーラを買わない」ようにするのが一番です。目につくと飲みたくなりますからね!

また、糖分の摂取も控えめにすることで、妊娠糖尿病のリスクを低減することができます。

③他の飲み物もバリエーションを持たせる

コーラだけでなく、他の飲み物もバリエーションを持たせ、バランスよく摂取することを心がけましょう。

例えば、無糖のハーブティーや、ミネラルウォーターなども選択肢に入れると良いでしょう。

妊娠中のコーラの代わりの飲み物

妊娠中にコーラの代わりとなる飲み物を探すことは、母体と胎児の健康を守る重要なステップです。

カフェインや糖分を控えることが推奨される中で、どのような飲み物が安全であり、また妊娠中の体調やニーズに合ったものなのかを考えていきましょう。

① ノンカフェインのハーブティー

ノンカフェインのハーブティーは、妊娠中に安心して楽しめる飲み物の一つです。カフェインを含まないため、胎児への影響を気にせずに摂取することができます。また、ハーブティーにはリラックス効果や、消化を助けるハーブもありますので、体調管理にも役立ちます。

例えば、カモミールはリラックス効果があり、ペパーミントは胃腸を落ち着ける効果があります。ただし、全てのハーブが妊娠中に安全とは限りませんので、購入前に安全性を確認しましょう。

② 自家製フルーツウォーター

自家製のフルーツウォーターは、フレッシュなフルーツを水に浸けて作る、自然でヘルシーな飲み物です。フルーツの甘さと香りが水に移ることで、飽きずに美味しく水分補給をすることができます。また、フルーツに含まれるビタミンやミネラルも一緒に摂取することができます。

オレンジ、リンゴ、イチゴなど、お好きなフルーツをスライスして水に入れ、冷蔵庫で冷やすだけ。砂糖を使わないため、無添加で体に優しい飲み物を楽しむことができます。

コーラのようなシュワッとした感じが欲しい場合は、水を炭酸水に変えてみるのがおすすめです。

③ 野菜ジュース

野菜ジュースは、ビタミンやミネラルを豊富に含んでおり、妊娠中の栄養補給に最適です。特に、鉄分が豊富な緑黄色野菜を選ぶと、妊娠中に起こりがちな鉄分不足を補う手助けになります。

ただし、市販の野菜ジュースには砂糖が添加されているものもありますので、選ぶ際には無添加のもの、または自宅でフレッシュな野菜を使用して作るのがおすすめです。

④ きな粉豆乳

きな粉豆乳は、豆乳にきな粉を加えた飲み物です。豆乳は植物性のたんぱく質が豊富で、カルシウムも摂取することができます。また、きな粉にはビタミンB1が含まれており、疲れを和らげる効果があります。

きな粉豆乳は、温めても冷やしても美味しくいただけます。また、ハチミツや黒蜜を加えて甘みをプラスするのもおすすめです。ただし、妊娠中の糖分の摂取は控えめにしましょう。

これらの飲み物は、妊娠中にコーラの代わりとして楽しむことができ、体にも優しい選択肢となります。飲み物を選ぶ際は、カフェインや糖分の含有量をチェックし、バランスよく摂取することを心がけましょう。

まとめ|妊娠中はコーラを控えめに!バランスの取れた飲み物を選ぼう

妊娠中、コーラがやめられない方でも、控えめにすれば飲んでも大丈夫です。

ただし飲みすぎは、カフェインや糖分、カラメル色素などの摂取に注意が必要です。

健康を最優先に考え、摂取量を控えめにし、バランスの取れた飲み物を選ぶことが大切です。

不安がある場合は、医師や栄養士と相談し、安全な飲み物選びを心がけましょう。

代わりの飲み物メリット注意点
ノンカフェインのハーブティーリラックス効果などがあるハーブの種類による安全性を確認
自家製フルーツウォーター自然な甘みとビタミンが摂れる
野菜ジュースビタミン・ミネラルが豊富砂糖不使用のものを選ぶ
きな粉豆乳たんぱく質・カルシウムが摂れる糖分は控えめに
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次